なかしまの日記

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ソーレなかしま

0

    たくさんの出会いがありました。楽しいことが沢山ありました。西大分のかんたん港園にお店を出してあっという間の14年でした。海を見ながらゆっくりとした時間がすぎていきました。そこで飲むコーヒーは一層美味しかった気がします。お洋服を介してこんな時間が持てたことはなんて幸せだったことだろうと思います。

    三月いっぱいでブティックソーレなかしまは閉店しました。スタッフは竹町、ヴィアスピーガなかしまに移動、統合しました。お客様も今ではスピーガの方にいらしていただいています。

    いつまでもここにいたいと願いはしますが、限りのあることが起こります。なかしま60周年を終えて一区切りができたと思っています。

    たくさんの虹を見ました。たくさんの雨もありました。

    台風の日もありました。

    はじめのうちは港はトラックの駐車場でした。そのあとは公園ができて行くのをずーーーっと工事を見ていました。5年ほど前から整備されて美しい風景になりました。

    お客様と色んなお話ができました。色んなアイデアも出ました。歌遊びや花遊び、ジョイフルツアーやジョイフルナイト、お客様との会話の中から楽しい集いのアイデアが出てきました。

    林義勝、中村勘三郎の写真展  西本智実のロイヤルフィルの公演、草柳澄子の写真集 花空間  フィジーのお祭りラムナイト など、、、、ファッションの時代とともに文化を追いかけ、楽しいことを形にできた時間と空間でした。これからはここで培った集い楽しみ、人との会話など、またステージを変えてできればと思っています。どうぞこれからも、ファッションのなかしまと共に楽しい時間を過ごしていただければうれしいです。

    長い間ありがとうございました。これからはヴィアスピーガでお会いしましょう。

    - | permalink | comments(0) | -

    第17回 花遊び

    0

      花遊びの回も17回を重ねるようになりました。花のアトリエ三輪の草柳澄子さん

      いつも贅沢な遊びをさせてもらっています。春の花が咲き誇る今、今年も新しい仲間ができました。若い方の参加があって一層うれしい時間になりました。

      ラナンキュラス、バラ 、カーネーション、ダリア、フリージャ、マツムシソウ、カスミソウ、たくさんの春の花たちです。信じられないくらいのたくさんのお花を使って自分の好きなように花籠を作って行く。メルヘンの世界にいるようです。


      初めての参加の方は信じられないみたいです。

      そんな贅沢な遊びをさせて貰っています。お花を触っている時はみんな素敵な笑顔です。男性の参加もあってうれしい限りです。それぞれの性格が出る楽しい作品です。



      - | permalink | comments(0) | -

      春のファッションショウ

      0

        ファッションウィークの楽しみの一つです。ファッションを志す私たちにとってファッションショウほど胸踊ることはありません。

        去年発注した春物が届き、ミラノやパリで買い付けてきたものを私達がコーディネートしたものをモデルさんに着てもらい、ご覧いただく。本当に楽しいことなのです。




        お客様に受け止めていただければこんなに嬉しいことはありません。

        春のお出かけのヒントがモデルの着こなしが参考になるでしょうし、心踊ります。

        やっぱりファッションって楽しいものです。

        若い時には何を着ても似合うしスタイルもいい。だからこそ、歳を重ねて自分を表現できるファッションは大切になるんですね。私達がお役に立てるとしたらこんな嬉しいことはありません。





        - | permalink | comments(0) | -

        ミラノの仕事

        0

          ミラノも今日と明日の午前中で終わる。忙しい日々です。

          朝オープンしてすぐの問屋さんに出かけこの春の出来上がったばかりのミラノの香りいっぱいのドレスたちを仕入れます。バッグの問屋さん、秋冬の発注と大忙しです。なかなか町歩きのチェックもできません。

          夕方になってやっとモンテナポレオーネ、ヴィアスピーガなど歩くことができました。でも雪で歩くのも寒い‼春のウィンドウはカラフルでかなり華やかです。

          以前はミラノはかなり、シックだったと思うのですが。世の中がかなり変わった気がします。

          - | permalink | comments(0) | -

          ミラノへ

          0

            パリで素晴らしい出会いといい仕事ができて本当に嬉しいことでした。ミラノへ向かうパリの空港で東京のブティック サンオッティの伊藤さんと落ち合ってミラノに、夜遅くつきました。開けて早速行動開始。 ミラノから1時間ほど郊外へ車で向かい、Heruno Lolopiana coronbo への買い付けです。なんとめずらしくミラノは雪‼ びっくりです。何度も来てるけれど雪なんて初めてです。パリは晴れてるしミラノは雪だし珍しいことでした。

            仕事は流石にいいものを見つけることができて満足です。あっという間に1日が過ぎました。良〜ーーく働きました。もうヘトヘトで夕食はホテルでということになりました。

            - | permalink | comments(0) | -

            パリ シャコック 奇跡

            0

              月曜日 今日は午後にはミラノへ移動です。パリに来た大きな目的はシャコック社と直接取引をしたいということ

              日本からずーっと願って来たことです。この春までで日本での取り扱いが終わりなくなってしまうのはどうしても寂しいし、お客様に愛されているのにとても残念なのでなんとしてもパリから直接買い付けたいと願って来ました。でも伝え方がわからないのでどうしようかと悩んでいました。朝から店の前まで行ったけれどまだ相手いなくて休みなのかとお昼前まで待っていることにしました。そこで奇跡が起きました。土曜日ご一緒した元バカラの方が現れて通訳していただくことに。シャコック社のマネージャーの方へお話していただくことができました。27年間日本で取り扱っていたこと シャコック社の社長さんがなかしまの店を訪問してくださってパーティをしたことなど伝えてもらえました。社長さんに連絡を取っていただけすぐに快諾していただけて取引が即 できることになりました。願うことって不思議な力を持つものだということを実感できた瞬間でした。これで日本のお客様にシャコックを届けることができると嬉しくて感動的でした。こんなことってあるのですね。

              - | permalink | comments(1) | -

              パリの日曜日

              0

                今日も日本晴れ、じゃなかっパリ 晴れ


                びっくりするほどの青空!でもすごい寒さです。新しくできたデパート、プランタンの食品売り場を見学に行くことにします。流石に新しく陳列も面白い。デパートのウィンドウも食品売ればのアピールで面白い。紳士館の8階、外のベランダに出るとエッフェル塔が見え、青空が広がる絶景です。でも寒い‼パン売り場、野菜、チーズ、ケーキ、お菓子、みているだけで楽しい。素材を選んでお料理してくれるレストランもあって面白い。


                今日の目的はサンローランのできたばかりの美術館に行くこと🏃♀

                時間をゆっくり使っていきました。



                華やかで昨日見たアライアとは全くイメージの違うドレスたち、華やかさに圧倒されました。

                なかなか時間が取れなくて行けないパリ、今回は日曜日に居るようになって美術館を訪れることができています。

                夕方になってまだ大丈夫ということで久々のオルセー美術館に行くことにしました。ちょうどドガ展の最終日ということで少し並んで入ることができました。デッサンが沢山ありとても興味深く面白いコレクションでした。オルセーといえば大好きなアールヌーボー、アール・デコ   ここも久しぶりに楽しみました。







                パリ最後の夜は日本から夜遅く着くという今はTodsのVMDをして居る、昔のなかしまの社員と一緒に夕食となり近況報告などしておしゃべりを楽しみました。日本ではなかなか会えないのに、パリで会えるなんて!

                - | permalink | comments(0) | -

                シャコック ニースのブランド

                0

                  長い間お客様に愛されたブランド、CHACOK シャコックが日本の取り扱いが終了しました。

                  なかしまでは日本での展開が始まって以来27年にわたってお客様に愛されてきました。

                  毎年の春夏、秋冬のファッションショウでも皆さんに喜んでいただきました。そして楽しみでもありました。

                  シャコック独特の世界観が私たちを楽しませてくれました。本当に感謝です。問屋さんのサポートがあればこそですが長い年月、続けることが出来ました。そしてシャコックの世界観は長い年月変わらず、エスニックでカラフルで楽しいプリントを見せてくれました。アートな世界観は楽しみなものでした。

                  2007年秋冬、2008年春夏、2008年秋冬

                  2009年春夏、2009年秋冬、2010年春夏

                  2010年秋冬、2011年春夏、2011年秋冬

                  2012春夏 2012秋冬 2013春夏

                  2014秋冬 2015春夏 2015秋冬

                  2016年春夏 2016年秋冬 

                  2016年秋冬  最後になったコレクション  もう見ることが出来なくなってとても寂しいです。

                  シャコックファンのお客様からもっと買っておけばよかったなあって声も上がっています。名残惜しいブランド、別れがたいブランドです。いつかまた、日本に帰ってきてくれたらいいなあって思っています。

                   

                   

                  - | permalink | comments(0) | -

                  北海道の旅

                  0

                    北海道・江別市の友人が在江別フィジー共和国名誉領事に任命されてその就任式に行ってきました。大分のフィジー会の皆さんとその名誉領事に任命された清水誓幸さんと一緒に昨年秋に、クルーズをした仲間25人でお祝いに駆けつけました。

                    丁度札幌は雪まつりが始まって、遊びも兼ねて行こうということになり大いに盛り上がっていってきました。

                    今年の冬・大分も近年になく寒い日が続いています。寒さは体感して練習済み、それでも北海道は寒いだろうとみんな完全防備で臨みました。大分の出発は7日、空港は雪で果たして飛行機が出発できるか?という日でした。少し遅れての出発になりましたが素晴らしい富士山を見ることが出来るフライトになりました。

                    マイナス8度、やっぱりかなり寒く、雪国の人はすごいなあなんて思いました。雪の降る中雪像を見ましたが、屋台が多すぎて以前より雪像が見にくくて一寸がっかりでした。

                    美味しい夕食は25人の壮観な会食となりにぎやかに盛り上がりました。

                    次の日は少し暖かくなり、夜の就任式までは観光です。1時間半かけて支笏湖の氷涛祭りに出かけました。30年前からやっているお祭りでなかなか見ごたえがありました。樅ノ木?の水をかけてつららをたくさん作ってトンネルにしてたり周りを氷で囲んだ洞窟やいろんなアイディアで楽しみました。

                    十分に楽しみ、札幌に戻り藻岩山ロープウェイで600メートルばかり登りおいしいランチになりました。残念ながら雪が降りだして下界が見えなくて残念でしたが窓の下をスキーヤーが滑って行ってこんな急斜面を滑るんだなあと驚きました。ランチをしている間に晴れてきて羊ヶ丘展望台ではまっさらな雪野原、クラーク博士の像と一緒に記念撮影、まさに北海道!!って感じで素敵でした。

                    さあ、本番の名誉領事就任式に札幌から1時間ほどの江別にみんなで行きました。セラミックセンターという江別の自慢の粘土質の土でできるレンガや陶器のことを学べるセンターで就任式が行われます。北海道庁や、江別の市長さんや商工会の方など大勢の方で一杯です。フィジー共和国のマタイトガ全権大使、書記官の方で清水誓幸氏の名誉領事の就任式が行われました。2年前のことが思い出されました。大分フィジー会25人はフィジーのブラシャツを着てみんなでご挨拶をしてスネークダンスをして会を盛り上げるのに一役買ったようです。北海道と大分、北と南に名誉領事館ができました。もう一つ神奈川、横浜にあります。ラグビーワールドカップが近づきますが江別もキャンプ誘致に名乗りを上げていて大分の強敵です。負けられないなあって思います。

                    無事に就任式を終えて大分から応援に駆け付けた私たちも大いに楽しい会になりました。北海道と九州、北と南のつながりができ楽しい交流ができました。人と人の絆は不思議な気がします。思いがけないフィジーとの関りや江別市に仲間ができ、仲良くなる方たちができました。輪が広がって、つながりができていくことは素晴らしいです。大分フィジー会もすっかり仲良くなりました。楽しい旅になりました。

                     

                    - | permalink | comments(0) | -

                    アニオナ ・カシミアコレクション AGNONA

                    0

                      イタリアブランド アニオナのこの秋・冬のオーダー会が京都で開かれました。

                      三喜商事のイベントで秋に、イタリア大使館でのファッションショウに続いて,この春、秋のコレクションが行われました。

                      あちこちのブティックの方がお客様をお誘いして京都の素晴らしいホテルでの展示会に集いました。

                      私もお客様をお連れして1日前から京都の散策を兼ねて伺いました。

                      京都は外国のお客さんが多く和服を着てそぞろ歩きをしてる人がいっぱいです。

                      私たち4人、せっかくの京都寒い冬はこれっ!!てことで、湯豆腐を楽しみました。昔ながらのコース

                      そして祇園の何必館「京都現代美術館」を訪れました。今は魯山人、村上崋山、山口薫の3人展を開催中でした。

                      大分でも北大路魯山人展を観賞したばかりでしたが、また、雰囲気の違う場所で鑑賞するのはまた、いいものだなあと思いました。

                      京都・祇園の喧噪の中でも、ここだけはとても静かで、豊かな時間が流れていました。時間をゆっくりかけて鑑賞できました。

                      観光客の気分で祇園を歩きお漬物やさん、お菓子屋さんを冷かし意見の一致で「鍵善」で「葛きり」で一休み。忙しいばかりの4人で命の洗濯のひと時です。

                      夜は今日の案内をお願いした、葉山真理さんの計らいで京都の名料亭の「祇園丸山」へ。なかなかいけませんが丸山さんとお友達の葉山さんとなら安心ということで、素晴らしい夜になりました。1月の初春らしいお料理を堪能しました。

                      その夜は明日の展示会の会場に宿を取りました。保津川沿いの渡月橋を少し上流のホテル、翠嵐にしました。夜遅く入ったので周りは見えませんがいい感じのホテルです。

                      朝が来て周りが見えてくると素敵な風景が見えてきました。元ある会社の社長さんのお屋敷がレストランになっていて素晴らしい建物です。風情があって落ち着いて楽しめます。

                      本題の展示会ですがさすが、アニオナはすてきでシンプルなスタイル、素材の素晴らしさが際立ち、着る人を引き立てます。長い期間着ていても厭きの来ない大切な1枚になるものが多いのです。あくまでも着る人が主役のお洋服がアニオナのコンセプト。

                      秋のおしゃれをイメージしながら見ていただきました。

                      新しい秋のおしゃれを楽しんだ後はホテルのカフェでおしゃべりを楽しみました。保津川、渡月橋を臨んで素晴らしい景色です。小雨がけぶってますが一層雰囲気が出ていい時間になりました。お疲れ4人はすっかり疲れの取れたゆっくりした時間に元気を取り戻しました。 

                       

                       

                       

                      - | permalink | comments(0) | -