なかしまの日記

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< フィジー共和国 ラムナイト イン 大分 | main | ラムナイト・イン・大分 >>

4月の出来事

0

    いろんなことが次々に起こった4月です。昨日はフィジー共和国が7人制女子ラグビーのワールドカップ2017が北九州市で行われました。大分市役所の方や、大分フィジー会、子供たちとフィジーチームの応援に行ってきました。今日は準決勝・決勝ですがいけませんが昨日は勝ち進んで素晴らしい戦いぶりでした。

    4月10日、京都に桜を見に行ったこと。橋本関雪記念館に行ったことを書くのが遅れましたが・・・

    橋本関雪は猿の絵で知られている1903年竹内栖鳳の弟子となった、画家で建仁寺の48面の襖絵など宮中に収められた猿の絵など素晴らしい作品があります。京都東山のこの白沙村荘、夫人のために作られたという理想郷桜も咲き始め,新緑も芽を出し素晴らしい時期に特別に案内していただき3代目を継がれたご夫婦に、日ごろは中へは入れない如ほう亭で池を臨みながら橋本家の3代目のご夫妻にお茶をいただくことが出来ました。素晴らしいお道具も目を楽しませてくれました。

    いろいろなお話を伺うことが出来、面白く印象的でした。特にアトリエが今もそのまま残されていて素晴らしいものです。広さもですが当時のままのガラス窓ですが光の入り方が今のガラスとはまるで違うのです。当時のままのアトリエですが木の床が劣化しない、とか襖などもその光が程よくそのアトリエから東山大文字が見えたり大きく広がる景色が素晴らしいのです。それと、びっくりしたのは大分県の国東塔が3つもお庭にありました。なんだかご縁を感じました。

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする