なかしまの日記

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 北海道ドライブツアー 稚内〜サロマ湖 no,5 | main | 北海道ドライブツアー 中標津〜釧路 no,7 >>

北海道ドライブツアー サロマ湖〜中標津 no,6

0

    7月20日 サロマ湖〜小清水原生花園〜オシンコシンの滝〜知床峠〜羅臼町〜野付半島〜中標津

    そろそろ旅も後半になってきました。お土産もそろそろ買わなくては!

    50代、60代、70代の3組のペア  大人になっても人間てあんまり変わらないものです。よく遊ぶものです。遊びもいろいろ見つけます。お父さんでもなく、先生でもなく、お母さんでもなく、社長でもなく・・・自分自身になれるのが遊びです。いい大人たちだと、思います。

    今日は自然の中で遊ぶ日です。まず有名な小清水原生花園、かわいい花がそこ、ここに咲いて散歩が楽しいのです。海岸にそって広い花園です。観光客も多くここはにぎやかです。

     

    オシンコシンの滝を見学、たくさんのマイナスイオンを浴びることが出来て気分爽快、お天気も良く涼しくて24度のちょうどいい気温。たくさんの人が見学、そこから知床峠に向かいました。峠に近づくころには雲に覆われてしまってこれまでのお天気はどこかに行ってしまったようでした。やはり風がひどく、白樺の木がふにゃふにゃっと曲がってしまっています。北野寒い風の強いとことがよくわかります。厳しい自然がこういう木々にするんだなあと。

    国後島が見えなかったことは本当に残念で心残りでした。次に向かったのは野付半島、鳥のくちばしのような形の半島で、湿地保全のためのラムサール条約に登録されているところです。トドワラ、ナラワラ・・トドマツ、ならのきの立ち枯れが印象的な風景が見られます。遠く鹿が遊んでいるのも見ることが出来ました。かわいい花も多く、フラワーロードとも呼ばれています。楽しんで湿地を散歩し、帰り道ゆっくり車を走らせていると、ふと気が付いたらアヤメが咲いてることに気が付きました。それが夢のよう、普通じゃないほどの多さです。見渡す限りの広い範囲、行けども行けども咲いているのです。スピードを出していたら気が付かないところでした。

    今日の大収穫。生まれて初めて見たアヤメの大群生本当にびっくりした一日です。いい1日でした。

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする