なかしまの日記

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 北海道ドライブツアー 釧路〜帯広 no,8 | main | 北海道ドライブツアー 小樽〜大分 no,10 >>

北海道ドライブツアー 帯広〜小樽 no,9

0

    7月23日 帯広、中札内美術村、小樽

    帯広のホテルで江別の二人が今日のお昼には仕事がある!ということでお見送り。8日も一緒に過ごしてのお別れはとっても名残惜しい、別れを惜しむことしきりです。残った二組は帯広空港で出発の時間まで、楽しみにしていた中札内美術村に行きました。開園まで1時間早くカシワの林の散歩をゆっくりします。園内のあちこちにある彫刻を見ながらの散歩はとても楽しい。セミの抜け殻もあり、トンボも飛んでいます。以前ここに来たときは林の中はスズランが咲き乱れていい香りがしたものです。今回は季節が違って緑の濃いすてきな時でした。雨上がりでさわやかな風が吹いて、九州の皆には申し訳ない涼しさで気分爽快です。

    そうしているうちに小泉淳作美術館も開いて素晴らしい絵を観賞。何度来てもすてきな林の中の美術館です。この美術村は帯広の六花亭が運営している美術村。コンセプトが素晴らしく北海道の作家、ゆかりのある人の美術館をこの林の中にちりばめています。六花亭のお菓子も北海道の材料で北海道で売る、ということでお土産をここで用意しようと私も楽しみにしていました。ここのレストランも同じコンセプトで材料もこの帯広でできた野菜やお肉で作るもので、とてもおいしいのです。レストランも開いて楽しみにしていたランチを取りました。

     

    ランチを済ませて、いよいよ帯広空港でのお別れとなり、60代の二人もいなくなり、あとは70代の私たちペアになり寂しくなりましたが道のジャガイモの花が寂しさを和らげてくれました。

    二人で小樽まで車を走らせて300キロ近く。小樽で4時過ぎフェリーの乗り込みました。いよいよ北海道とお別れです。

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする