なかしまの日記

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サグネ  カナダ クルーズ9日目  10月20日  | main | トロワ-リヴィエール  カナダ クルーズ11日目 10月22日 >>

ケベック カナダ クルーズ10日目 10月21日 

0

    8時に港に入りました。今日は貸し切りバスでみんなで観光です。素晴らしいお天気に恵まれてうれしい日です。

    まず始めに旧市街の街歩き。ケベックの町はフランス、イギリスと戦いの歴史の中で培われた文化で素敵な街になりました。歴史の話を聞きながらかわいらしい町を歩きます。小さな店がたくさん集まってお菓子やお土産屋、ブティック、帽子屋さんなどゆっくり覗きたいところがたくさんあります。面白かったのは町の広場にあったとてつもない大きな壁画。19世紀の街並みなのか大きく描かれています。その前で写真を撮るとまるで絵の中にいるようなのです。面白くて離れられません。みんなで遊んでしまいました。

    街を抜けていよいよ、郊外へメープルロードです。途中美しい湖やスキー場へ寄りながらモンモラシーの滝に向かいます。

    ケベックシティは多くの水と落差のある滝でたくさんの電力が確保されてアメリカにも電気を売っていて経済的に潤っているのだとか!美しい自然と経済が豊かなんて願ってもないことです。

    美しい紅葉にみんな大喜びです。いつまでも離れたくないようです。モンモラシーノ滝は下のほうから眺めるとかなり高くナイヤガラよりも落差があるそうなのです。上から眺めるために紅葉の林の中を抜けて滝の上に出ます。ダイナミックな眺めに圧倒されます。紅葉と水と落差のある滝と遠くに眺めるセントローレンス川、素晴らしい景色です。いくら時間があっても足りないようです。

    滝を堪能した後はセントローレンス川を渡りオルレアン島へ渡って燃えるような紅葉の中、レストランへ向かいます。オーベルジュです。かわいらしいたたずまいで楽しくランチをいただきました。

    港に戻りマルシェでバスを降りてお買い物です。メープルシロップやメープルバター、キャンデーやキャラメルも。

    お買い物を済ませ、ゆっくり歩いてシルバーウィスパーに戻りました。今日は停泊で明日の朝7時の出航とあって街のレストランに食事に行く人、ラーメンを食べに行く人と街の明かりが恋しくなったのか出かけていきました。

    今夜はよく歩いたのでとプールサイドでのステーキディナーに行きました。いい1日でした。

     

    プールサイドのステーキは寒くて毛皮の帽子をかぶって手袋をして腰には毛布を巻いていただきます。完全防備で臨みます。そして何ともおいしいのです。お醤油とわさびをもらってなんと300グラムから400グラム。みんなぺろっといただけるのです。きれいに平らげるのです。日本ではこんなに食べられないのになぜなんでしょう??

     

     

    今夜も大騒ぎしながら残り少なくなった日を惜しみながらのディナーです。

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする