なかしまの日記

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第17回 花遊び | main | なんじゃもんじゃの花 >>

ソーレなかしま

0

    たくさんの出会いがありました。楽しいことが沢山ありました。西大分のかんたん港園にお店を出してあっという間の14年でした。海を見ながらゆっくりとした時間がすぎていきました。そこで飲むコーヒーは一層美味しかった気がします。お洋服を介してこんな時間が持てたことはなんて幸せだったことだろうと思います。

    三月いっぱいでブティックソーレなかしまは閉店しました。スタッフは竹町、ヴィアスピーガなかしまに移動、統合しました。お客様も今ではスピーガの方にいらしていただいています。

    いつまでもここにいたいと願いはしますが、限りのあることが起こります。なかしま60周年を終えて一区切りができたと思っています。

    たくさんの虹を見ました。たくさんの雨もありました。

    台風の日もありました。

    はじめのうちは港はトラックの駐車場でした。そのあとは公園ができて行くのをずーーーっと工事を見ていました。5年ほど前から整備されて美しい風景になりました。

    お客様と色んなお話ができました。色んなアイデアも出ました。歌遊びや花遊び、ジョイフルツアーやジョイフルナイト、お客様との会話の中から楽しい集いのアイデアが出てきました。

    林義勝、中村勘三郎の写真展  西本智実のロイヤルフィルの公演、草柳澄子の写真集 花空間  フィジーのお祭りラムナイト など、、、、ファッションの時代とともに文化を追いかけ、楽しいことを形にできた時間と空間でした。これからはここで培った集い楽しみ、人との会話など、またステージを変えてできればと思っています。どうぞこれからも、ファッションのなかしまと共に楽しい時間を過ごしていただければうれしいです。

    長い間ありがとうございました。これからはヴィアスピーガでお会いしましょう。

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする