なかしまの日記

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

北海道の旅

0

    北海道・江別市の友人が在江別フィジー共和国名誉領事に任命されてその就任式に行ってきました。大分のフィジー会の皆さんとその名誉領事に任命された清水誓幸さんと一緒に昨年秋に、クルーズをした仲間25人でお祝いに駆けつけました。

    丁度札幌は雪まつりが始まって、遊びも兼ねて行こうということになり大いに盛り上がっていってきました。

    今年の冬・大分も近年になく寒い日が続いています。寒さは体感して練習済み、それでも北海道は寒いだろうとみんな完全防備で臨みました。大分の出発は7日、空港は雪で果たして飛行機が出発できるか?という日でした。少し遅れての出発になりましたが素晴らしい富士山を見ることが出来るフライトになりました。

    マイナス8度、やっぱりかなり寒く、雪国の人はすごいなあなんて思いました。雪の降る中雪像を見ましたが、屋台が多すぎて以前より雪像が見にくくて一寸がっかりでした。

    美味しい夕食は25人の壮観な会食となりにぎやかに盛り上がりました。

    次の日は少し暖かくなり、夜の就任式までは観光です。1時間半かけて支笏湖の氷涛祭りに出かけました。30年前からやっているお祭りでなかなか見ごたえがありました。樅ノ木?の水をかけてつららをたくさん作ってトンネルにしてたり周りを氷で囲んだ洞窟やいろんなアイディアで楽しみました。

    十分に楽しみ、札幌に戻り藻岩山ロープウェイで600メートルばかり登りおいしいランチになりました。残念ながら雪が降りだして下界が見えなくて残念でしたが窓の下をスキーヤーが滑って行ってこんな急斜面を滑るんだなあと驚きました。ランチをしている間に晴れてきて羊ヶ丘展望台ではまっさらな雪野原、クラーク博士の像と一緒に記念撮影、まさに北海道!!って感じで素敵でした。

    さあ、本番の名誉領事就任式に札幌から1時間ほどの江別にみんなで行きました。セラミックセンターという江別の自慢の粘土質の土でできるレンガや陶器のことを学べるセンターで就任式が行われます。北海道庁や、江別の市長さんや商工会の方など大勢の方で一杯です。フィジー共和国のマタイトガ全権大使、書記官の方で清水誓幸氏の名誉領事の就任式が行われました。2年前のことが思い出されました。大分フィジー会25人はフィジーのブラシャツを着てみんなでご挨拶をしてスネークダンスをして会を盛り上げるのに一役買ったようです。北海道と大分、北と南に名誉領事館ができました。もう一つ神奈川、横浜にあります。ラグビーワールドカップが近づきますが江別もキャンプ誘致に名乗りを上げていて大分の強敵です。負けられないなあって思います。

    無事に就任式を終えて大分から応援に駆け付けた私たちも大いに楽しい会になりました。北海道と九州、北と南のつながりができ楽しい交流ができました。人と人の絆は不思議な気がします。思いがけないフィジーとの関りや江別市に仲間ができ、仲良くなる方たちができました。輪が広がって、つながりができていくことは素晴らしいです。大分フィジー会もすっかり仲良くなりました。楽しい旅になりました。

     

    - | permalink | comments(0) | -

    アニオナ ・カシミアコレクション AGNONA

    0

      イタリアブランド アニオナのこの秋・冬のオーダー会が京都で開かれました。

      三喜商事のイベントで秋に、イタリア大使館でのファッションショウに続いて,この春、秋のコレクションが行われました。

      あちこちのブティックの方がお客様をお誘いして京都の素晴らしいホテルでの展示会に集いました。

      私もお客様をお連れして1日前から京都の散策を兼ねて伺いました。

      京都は外国のお客さんが多く和服を着てそぞろ歩きをしてる人がいっぱいです。

      私たち4人、せっかくの京都寒い冬はこれっ!!てことで、湯豆腐を楽しみました。昔ながらのコース

      そして祇園の何必館「京都現代美術館」を訪れました。今は魯山人、村上崋山、山口薫の3人展を開催中でした。

      大分でも北大路魯山人展を観賞したばかりでしたが、また、雰囲気の違う場所で鑑賞するのはまた、いいものだなあと思いました。

      京都・祇園の喧噪の中でも、ここだけはとても静かで、豊かな時間が流れていました。時間をゆっくりかけて鑑賞できました。

      観光客の気分で祇園を歩きお漬物やさん、お菓子屋さんを冷かし意見の一致で「鍵善」で「葛きり」で一休み。忙しいばかりの4人で命の洗濯のひと時です。

      夜は今日の案内をお願いした、葉山真理さんの計らいで京都の名料亭の「祇園丸山」へ。なかなかいけませんが丸山さんとお友達の葉山さんとなら安心ということで、素晴らしい夜になりました。1月の初春らしいお料理を堪能しました。

      その夜は明日の展示会の会場に宿を取りました。保津川沿いの渡月橋を少し上流のホテル、翠嵐にしました。夜遅く入ったので周りは見えませんがいい感じのホテルです。

      朝が来て周りが見えてくると素敵な風景が見えてきました。元ある会社の社長さんのお屋敷がレストランになっていて素晴らしい建物です。風情があって落ち着いて楽しめます。

      本題の展示会ですがさすが、アニオナはすてきでシンプルなスタイル、素材の素晴らしさが際立ち、着る人を引き立てます。長い期間着ていても厭きの来ない大切な1枚になるものが多いのです。あくまでも着る人が主役のお洋服がアニオナのコンセプト。

      秋のおしゃれをイメージしながら見ていただきました。

      新しい秋のおしゃれを楽しんだ後はホテルのカフェでおしゃべりを楽しみました。保津川、渡月橋を臨んで素晴らしい景色です。小雨がけぶってますが一層雰囲気が出ていい時間になりました。お疲れ4人はすっかり疲れの取れたゆっくりした時間に元気を取り戻しました。 

       

       

       

      - | permalink | comments(0) | -

      仕事始め

      0

        今日はみんなで顔合わせをしました。それぞれ元気で集まりました。

        どんなお正月だったか!って話を聞かせてもらいました。子供さんたちや親御さんとの時間を過ごしたお正月のお休みです。

        今年の目標などを話し合い、みんなで食事をして午後にはお店に出かけました。明日からお店で頑張るための準備にかかりました。

         

         

        夫々の生活の中でいろんな出来事があったようですが、日々は過ぎていきます。前に進んでいくことで乗り越えて新しい自分に向き合っていけることなのでしょう。健康でお客様に愛していただける夫々であってほしいと願います。

        クチュールなかしま

        ヴィア・スピーガなかしま

        オアシスなかしま

        ガラなかしま

        ソーレなかしま

        オフィスなかしま

        みんなで力を合わせて仕事をします。今年もよろしくお願いします。

        - | permalink | comments(0) | -

        あけましておめでとうございます。

        0

          あけましておめでとうございます。

          2017年、ありがとうございました。

          2018年 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

           

          お客様となかしまスタッフ一同、同じ時間を過ごすとき、幸せがありますように。

          私たちは、心を込めて、その時間が楽しいものであれば、と願っています。

          ファッションを楽しむ時間を提供することも、なかしまの役割かもしれません。

           

          おしゃれをして、音楽会や旅行、お買い物のお出かけ、お友達とのお食事会  などなど・・・

          そしてパーティ・・・その時々にお役に立てれば、この上ない幸せです。

           

          初春 1月29日 歌遊びのパーティ  

          春には、バスツアー  久住高原に黄すみれを見に・・・

          夏の初めにジョイフルツアー  今年は山中湖を中心の旅

          夏に南太平洋  フィジー共和国への旅

          秋には何か?? パーティで遊ぶこと・・

          冬にはジョイフルナイトパーティ

          こんなことをプランしています。その時々のおしゃれを楽しんでいただければ嬉しいです。

           

          今プランしてることのお知らせです。

          - | permalink | comments(0) | -

          2017年・大晦日

          0

            2017年の大みそか・なんて早い1年だったのだろう!と今日は思います。

            皆さんに感謝の言葉を申し上げます。本当にありがとうございます。

            おかげさまで、無事に今年を終えることが出来ました。

            今年もいろんなことがありました。

            1月には三浦美穂さんと歌の仲間の「歌遊び」

            2月にはイタリアとフランスにお客様にすてきなものをお届けできるように仕入れに行ってきました。

                そして、女優遊び・・お客様、女優になってカメラマンに写真を撮ってもらいました。

            3月には「CACOK]ファッションショウ、ファッションウィーク

            4月には「花のアトリエ・三輪・草柳澄子先生」花遊び。

            5月にはなかしまジョイフルツアー「鳥羽・伊勢神宮」の旅

                フィジー共和国・ラムナイト イン 西大分・かんたん港園

            9月  イタリア大使館に於いて「アニオナ」のファッションショウ お客様と

            10月 カナダ・ニューヨークへクルーズツアー

            11月 ススキツアー 久住高原バスツアー

            12月 ジョイフルナイト・クリスマスパーティ    

            お客様と共に楽しいことをしながらお店でのお話も楽しいひと時となりました。

            この10数年、別府・クチュールなかしま  大分・ヴィア・スピーガなかしま  ガラ・なかしま  オアシスなかしま

            西大分・ソーレなかしまの 5店舗で営業を続けることが出来ました。新しい時代が次々と押し寄せてくる中こうして長い間、変わらず続けてくることが出来たのはお客様、周りの方がた、スタッフのみんなの力があるからこそです。

            新しい2018年、どんなことに出会うのか楽しみです。いつもお客様と楽しい時間を過ごすことが出来るのか追い求めていきたいと願っています。新しい時代に温かな気持ちを込めた仕事ができるように日々を過ごしていきたいと願っています。

            2018年もどうぞよろしくお願いします。

             

             

             

            - | permalink | comments(0) | -

            なかしまジョイフルナイト・クリスマスパーティ

            0

              恒例のお客様との楽しいクリスマスパーティ・18日に開きました。100人余りの方と楽しむことができて幸せです。

              クリスマスパーティも40年くらい続けることが出来ています。初めのころはお店で、20数年前は別府の本社で、社員でお料理をして皆さんのおもてなしをしたり、ゲームをして遊んでいました。それはそれで楽しいものでした。

              ホテルでのクリスマスパーティは20年を超えました。その時その時に一生懸命に考えてどうしたらお客様に楽しんでいただけるのかなあということは変わらずに取り組んできました。

              これだけ長く続けてこれたということはすごいことだと感謝で一杯なのです。

              「逢えてよかったね」という素敵な歌があるのですが、パーティの初めに今夜も皆さんと会えてよかったね、という想いを込めて、歌の仲間と一緒に歌います。

              ホテルのシェフのお料理の説明があって開宴です。

              今年はなかしまのスタッフによるファッションショウを見ていただくことにしました。お店で取り扱ってるドレスをご覧いただいてアピールさせていただくことにしました。スタッフもなかなかです。それぞれのお客様からの掛け声・呼び声が上がって、満更でもない顔をしていました。

              なかしまのスタッフモデルも好評でとてもうれしかったです。

              次はお待ちかねの三浦美穂さん、山下乃理子さんのミニ・コンサート・・ファンのお待ちかねで毎回の楽しみです。

              今回は「アマポーラ」「マイウェイ」オペラ・ジャンニスキッキ「私のお父さん」拍手喝さいでした。ドレスはCHACOKのロング、とても似合っていました。

              お待ちかねのくじ引きタイム、皆さん興味津々、どなたの何が当たるのかも、考えるのが面白いようです。

              ホテルから宿泊券、ツアー会社から旅行券、クレジット会社から商品券、コンピューターの会社からアイパッドセブン、ブリックブロックからライブのチケットペア券4組、問屋さんからジュエリーやドレス、バッグ、靴、ハンドバッグ、お隣の花のアトリエ三輪さんからシクラメンなどなど・・・素晴らしい景品が提供されて全部の方に手渡されました。本当に感謝です。最後はクリスマスソングを歌って皆さんと踊ってにぎやかに終わりました。

              今回はスペシャルゲストにAPUのフィジーからの学生さんが二人参加しました。フィジーのアロハオエに当たる又会いましょう!という「イサレイ」という歌を皆さんと歌いました。

               

               

               

              - | permalink | comments(0) | -

              ニューヨークの1日  旅の13日目

              0

                昨日と打って変わって曇りの日 小雨も降りそうです。ニューヨークの1日が始まります。マンハッタンは車が多く進むのも大変です。バスの中からの観光です。初めに自由の女神の見える公園に行き、霧の中記念撮影などしながらグランド0に行きました。15年前に行った時は悲惨な様子だったところもビルが半分は立ち、あと4棟の工事が進められているよいうことです。数千名の名前の書かれたゼロ地点のモニュメントで心で祈りを捧げました。バラの花が手向けられていて胸を打ちました。新しいビルと古いビルが立ち並ぶニューヨークは空が少なくそびえたつビルに圧倒されます。

                雨が降り出してセントラルパークは断念して、グッゲンハイム美術館に。コレクションは中国のアートをしていました。

                建物は帝国ホテルなどを設計したライト氏 カタツムリの中にいるようです。

                常設のピカソやマチス、ゴーギャンなど好きな絵に出会えました。とにかくすごい人でした。

                ランチを済ませMOMA美術館へ、ここではロックランドの美術館からここに来ていたアンドリュー・ワイエスの代表作が来ていて出会いにとても驚きみんな大喜びでした。近代絵画にも触れてアートも堪能できました。

                明日は日本に向けてフライトということでホテルで荷造、そして夜は楽しみにしていたメトロポリタンオペラハウスでのオペラ「ホフマン物語」その準備にいったん帰りました。素晴らしい夜が待っていました。オペラの会場も素晴らしくシャンデリアはスワロスキー 大きな舞台で観客は4000人、素晴らしいオペラでした。今年評判の演目で久しぶりの公演だそうです。豪華な舞台、衣装、素晴らしい歌手で皆さん大満足。目に焼き付いています。旅の最後の夜はとてもゴージャスです。

                オペラも素晴らしかったですが会場の豪華さも楽しめました。おしゃれをしてきているお客様を見るのもとても楽しいものでした。すてきな旅の最後の1日でした。

                - | permalink | comments(0) | -

                モントリオール カナダ クルーズ12日目 10月23日

                0

                  朝が早いので最後の朝食はルームサービスにしました。お部屋の担当のムスタファさん、いろいろお世話になりました。笑顔の素敵な青年でした。すっかりなじんで別れが寂しい感じです。

                  モントリオールの入港は朝日の上がる前、日の出が美しく朝日に映えて美しい姿を見せてくれます。

                  入港は6時ですが降りる順番が決まっていて私たちは8時過、バスが9時に迎えに来ます。

                  下船をして荷物がバスに積み込まれて今度はバスの旅です。幸い素晴らしいお天気でワクワクします。ニューヨークまでの600キロのバスの旅です。ニューヨークに着いたときにお世話になったガイドさん、お嬢さんがモントリオールに住んでいるとのことで私たちを迎えに来てくれました。バスのドライバーはカナダの方。これから1日、お世話になります。ランチは国境を越えて北米・レイクプラシッド。冬季オリンピックを開催した素敵な観光地です。モントリオールの町を車窓から見ながら紅葉の美しい道を走ります。インディアンの居留地が今もあって税の免除などあって偽のインディアンが出たりするそうです。国境に差し掛かりました。空港の出入国の大変さを思ってバスツアーにしたのですが荷物検査もなく、朝早かったので渋滞もなく車内のパスポートチェックのみですんなり超えることが出来ました。

                   

                  レイクプラシッドへの道は素晴らしい景色の連続でメープルロードが続きそれこそオレンジジュースの中を行くようでした。

                  ランチのレイクプラシッドは湖畔のホテルのレストラン、素晴らしい景色を楽しみながら山小屋風のカジュアルなランチです。おいしい空気と町を少しでも歩きたい気持ちで大忙しのランチです。ワインショップやお土産屋さん歩いたらきりがない楽しい町です。ニューヨークには遅くなるのでそこそこで切り上げるのは残念です。

                  どこでも楽しむことが出来る人たち、まるで子供に帰ってるようです。ランチを済ませてニューヨークに向かうバスの中はいろんな話が飛び交います。ワインショップで買ったワインが開けられ、持ってきた紙コップでワインパーティが始まります。そしてメープルの入ったチーズや、ワサビの入ったチーズが出てきたり長いバスツアーもにぎやかです。道中ずーっと紅葉が続いて目も楽しませてくれます。大陸の広さを実感します。日本だとすぐにトンネル、カーブ山道なのにずーーーーっと平たんでびっくりします。

                  どこでも遊べる仲間です。道中の景色も楽しみおしゃべりしてると8時過ぎにニューヨークに差し掛かり渋滞の中マンハッタン、ブロードウェイ・タイムズスケアのホテルに無事に到着。お部屋におにぎりとお茶が届いて皆さん疲れも見せず大喜び、長いバスツアーの1日も終わりました。男性軍はすぐに夜の街に飛び出していきました。

                   

                   

                   

                  - | permalink | comments(0) | -

                  トロワ-リヴィエール  カナダ クルーズ11日目 10月22日

                  0

                    朝7時 ケベック港を出港 昼の航海で1時にトロワリヴィエールに入港です。そして夜11時には出航です。今日は最後の1日です。荷造りをして夜10時にはトランクのピックアップになります。10日間生活をしたこの部屋のあちこちに散らばっているものを片付け、下船の準備をします。名残惜しいのです。そして忙しい!!

                     

                    午後最後の寄港地・トロワリヴィエール 今日もゆっくりメインレストランで朝食 最後の時間です。

                    1時、入港して散歩に出かける人。

                    私は片付けしながら船のベランダからの景色を楽しみました。外はすてきな庭?のようです。紅葉が広がり人々が集う場所のようです。

                    夫々に名残を惜しむように過ごす午後です。

                    思い立ってマッサージに行くことにして明日からのツアーに備えようと、トランクの荷物を終えて体を整えに行きました。そしたら日本のマッサージの人で7か月の仕事を終えて久しぶりの日本へ帰れると話していました。今回の航海は日本人の乗客は私たち20人だけだったようです。言葉が通じなくても人と人、何とかなるものだと思っていますが30か国以上の国の人が乗ってるのです。アジアからの方だなあと思う方もいます。サービスしてくれる人はフィリピンの人が多いみたいです。キャプテンはイタリア人、コンシェルジュはスペインの人・・歌ってる人もイタリア人やドイツ、アメリカ人!!といろいろです。それぞれ気持ちを伝えようとすれば何とかなるものです。仕事でなく、遊びを楽しむのですから・・

                    最後のディナーは仲間の一人がリクエストしていてくれてカレーです。4種類のカレー、グリーン、チキン、シュリンプ、ビーフを準備してくれました。久しぶりの味にみんな大喜びでお代わりなんかしてにぎやかに夜が更けました。

                    男性軍は今日で最後だといいながらプールサイドのステーキディナーへ。11日のうち6日もステーキに通った強者もいます。気に入ったのですね。スタッフとすっかり仲良くなったようです。飲んで食べてクルーズ中に何キロ増えたのでしょう。

                    明日の朝は7時に下船です。いよいよシルバーウィスパーとお別れです。

                     

                     

                    - | permalink | comments(0) | -

                    ケベック カナダ クルーズ10日目 10月21日 

                    0

                      8時に港に入りました。今日は貸し切りバスでみんなで観光です。素晴らしいお天気に恵まれてうれしい日です。

                      まず始めに旧市街の街歩き。ケベックの町はフランス、イギリスと戦いの歴史の中で培われた文化で素敵な街になりました。歴史の話を聞きながらかわいらしい町を歩きます。小さな店がたくさん集まってお菓子やお土産屋、ブティック、帽子屋さんなどゆっくり覗きたいところがたくさんあります。面白かったのは町の広場にあったとてつもない大きな壁画。19世紀の街並みなのか大きく描かれています。その前で写真を撮るとまるで絵の中にいるようなのです。面白くて離れられません。みんなで遊んでしまいました。

                      街を抜けていよいよ、郊外へメープルロードです。途中美しい湖やスキー場へ寄りながらモンモラシーの滝に向かいます。

                      ケベックシティは多くの水と落差のある滝でたくさんの電力が確保されてアメリカにも電気を売っていて経済的に潤っているのだとか!美しい自然と経済が豊かなんて願ってもないことです。

                      美しい紅葉にみんな大喜びです。いつまでも離れたくないようです。モンモラシーノ滝は下のほうから眺めるとかなり高くナイヤガラよりも落差があるそうなのです。上から眺めるために紅葉の林の中を抜けて滝の上に出ます。ダイナミックな眺めに圧倒されます。紅葉と水と落差のある滝と遠くに眺めるセントローレンス川、素晴らしい景色です。いくら時間があっても足りないようです。

                      滝を堪能した後はセントローレンス川を渡りオルレアン島へ渡って燃えるような紅葉の中、レストランへ向かいます。オーベルジュです。かわいらしいたたずまいで楽しくランチをいただきました。

                      港に戻りマルシェでバスを降りてお買い物です。メープルシロップやメープルバター、キャンデーやキャラメルも。

                      お買い物を済ませ、ゆっくり歩いてシルバーウィスパーに戻りました。今日は停泊で明日の朝7時の出航とあって街のレストランに食事に行く人、ラーメンを食べに行く人と街の明かりが恋しくなったのか出かけていきました。

                      今夜はよく歩いたのでとプールサイドでのステーキディナーに行きました。いい1日でした。

                       

                      プールサイドのステーキは寒くて毛皮の帽子をかぶって手袋をして腰には毛布を巻いていただきます。完全防備で臨みます。そして何ともおいしいのです。お醤油とわさびをもらってなんと300グラムから400グラム。みんなぺろっといただけるのです。きれいに平らげるのです。日本ではこんなに食べられないのになぜなんでしょう??

                       

                       

                      今夜も大騒ぎしながら残り少なくなった日を惜しみながらのディナーです。

                       

                       

                       

                       

                      - | permalink | comments(0) | -